おすすめ審美歯科 in 京都

京都で人気のおすすめ審美歯科についてです。

口元を美しく見せるための治療ができる歯科

小幡歯科クリニックは、京都市南区にある人気の歯科医院です。最寄り駅のJR西大路駅からは徒歩8分のところに位置しています。

 

18台が駐車できる専用の駐車場もあるため、車でも通院可能です。診療内容は、一般的な歯科治療だけではなく、インプラント、審美歯科、矯正歯科など口元を美しく見せるための治療も行っており、高い技術と最新の設備で個々のケースに対応しています。

 

院長は、日本口腔インプラント学会専門医・指導医、国際口腔インプラント学会専門医・指導医、ドイツ口腔インプラント学会専門医・指導医、日本歯科審美学会専門医等を取得しており、国内だけではなく、海外でも活躍しています。

 

院長以外にも、審美歯科・歯科口腔外科・矯正歯科などにおいて、専門知識と技術を備えた医師がおり、専門性の高い治療を受けることができます。

 

小幡歯科クリニックの口コミには、「他の医院で断られたインプラントも短期間で治療が完了した」「院長の腕が良い」「医師の説明は分かりやすく、治療も的確」などがあり、豊富な知識と高い技術を持つ医師を信頼して通院している患者さんが多いことが分かります。

歯をメンテナンスするために定期的に歯科クリニック

歯の表面が傷ついていたり、かけてしまっているとその部分に汚れが付着しやすくなり部分的に黄ばみが目立ちやすくなる恐れがありますので、歯をメンテナンスするためにも定期的に歯科クリニックで定期検診を受けることが重要になるのです。

 

黄ばみは健康上特に問題は無いですが、やはり見た目が悪く見えてしまうため少しでもきれいな歯を取り戻したいという方におすすめなのが、京都にある審美歯科クリニックでホワイトニング治療を受ける方法です。

 

京都には様々な医療機関があるため、自分の希望する歯科治療を行ってくれるクリニックも探しやすい場所として人気が高く、審美歯科の中でも特にホワイトニング治療は日帰りでケアが受けられることから幅広い世代の男女から支持されている人気の治療方法となっています。

 

主にホワイトニング治療の流れは、歯の表面をブラッシングして汚れを落とし、その上から黄ばみが目立つ部位にホワイトニング治療に必要な薬剤を塗布し、上から特殊な光を照射させることで色素沈着してしまっている歯の黄ばみを、色素分解させることが出来ます。

 

ホワイトニング治療はその日の内に元の自然な白さの歯を取り戻すことが出来る特徴がありますので、気軽に受けられる口内ケアとして利用者が増えてきています。

口内ケアを審美歯科でおこなう重要性

歯の健康を維持することは、体の調子を整える事と同じと言われているほど、口内ケアはとても重要な要素だと言われています。

 

最近では外出先でも歯のお手入れを行えるようにするためにも、携帯用の電動歯ブラシなども販売されており多くの方が口内ケアを念入りに行うようになってきています。

 

しかし普段から喫煙をしている場合や、コーヒーやワインなどステインと呼ばれる色素汚れが付着しやすい飲み物を日常的に飲んでいる方などは、どうしても歯の表面に黄ばみと呼ばれる色素汚れが沈着した状態になりやすいと言われています。

 

ステインは通常の食生活をおくるだけでも汚れが付着しやすくなりますが、あえて色素汚れが付きやすいコーヒーやワイン、紅茶を複数飲む機会がある方は特に前歯などを中心に黄ばみが目立つようになってしまうのです。

 

一度歯の表面に付着したステイン汚れは、歯ブラシでブラッシングをすることで汚れを落とすことが出来ますが、口内ケアをせずにそのまま放置してしまうと黄ばみが目立ちやすくなり、一度色素沈着を起こすとどんなに自分でケアをしようとしても落とすことは難しくなってしまいます。